クレジットカードマニアクス

アメリカンエキスプレス、ダイナース、JCB、VISA、マスターカードの実体験とホテル、エアライン、ポイントのお得なニュースをお届けします

VISAインフィニット

VISA最高級カードインフィニティの実力

visainfinite
VISAカードのワールドワイドの上級券種は下記のラインナップになっています。

・Visa Infinite
スルガ銀行VISAインフィニット
・Visa Sigunature
国内発行無し
・Visa Platinum
三井住友VISAプラチナカードなど
・Visa Gold
三井住友VISAゴールドカードなど
・Visa Card 
沢山のVISAノーマルカード 

最上位券種のVISAインフィニットはスルガ銀行で限定的に発行されているだけで、プラチナの上のシグネーチャーも国内では発行されていません。

マスターカードの上位券種と同様でサービスはVISA側ではなくて発行会社に左右されることが多いので、ブランド戦略が難しいんですよね。また、地域によってもサービスが違うので注意が必要です。

例えばインド発行のVisa SigunatureやInfiniteだとインド国内のラウンジ利用などのサービスがあります。

Lounge Name: Plaza Premium Lounge
City: New Delhi
Location: Domestic Departures (T3)

Lounge Name: Plaza Premium Lounge
City: New Delhi
Location: International Departures (T3)

日本国内発行のVISA Goldカードに日本のラウンジ利用が出来るサービスが付加されているようなもんですね。

スルガ銀行VISAインフィニットカードは年会費12万円ですが、海外では年会費1万円程度からあるので日本で言うゴールドカード的な扱いになっています。

ワールドワイドだとクレジットカードの上位券種のインフレが激しいのでブランド戦略が難しいんでしょうね。。

なんせJCBでもワールドワイドだとプレシャスやグランドなどの国内では聞いたことが無い券種が多いですからね。

・JCB Eternity(エタニティ)
・JCB Grand(グランド)
・JCB Precjous(プレシャス)
・JCB Platinam
・JCB Gold
・JCB Standerd

ブラックカードやドヤ!とスルガ銀行VISAインフィニットを海外で出しても、普通のカードですねーって感じで決済される感じがしちゃうわけですね。

やっぱり券種のワールドワイドである程度統一できているアメックスが一番ですかね!
欲しいなアメックスセンチュリオンカード。



 

スポンサードリンク

マスターブラックカード ワールドマスターカードの実態

Citiカードワールドマスターカード
広義でブラックカードと言われるカードは下記となります。

・アメックスセンチュリオンカード
・ダイナース・プレミアムカード
・VISAインフィニットカード
・マスターワールドカード
・JCB The Class

このうち現在一番簡単に申し込みできるカードとしてはワールドマスターカードです。
ただこちら年会費12,600円とまったくもってブラックカードの特典はありません。

ベネフィットは通常のゴールドカードクラスです。
私もブラックカードの片鱗が味わえるかなと思って申し込みましたが、まったく必要がありませんでした。

一つだけいいことはSPGホテルに1泊するとSPGゴールドになれます。これもアメックスプラチナに付帯となりましたので解約してしまいました。


スポンサードリンク
PR
クレジットカードを作るだけでSPGのホテルの上級会員になれるSPGアメックスの公式ページはこちら

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
スポンサード リンク
人気ページランキング
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
管理者連絡先
こちらのサイトへのご要望などありましたら下記までご連絡ください。

hiroshi00187あっとまーくgmail.com
タグクラウド
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ


アクセスランキングブログパーツ