クレジットカードマニアクス

アメリカンエキスプレス、ダイナース、JCB、VISA、マスターカードの実体験とホテル、エアライン、ポイントのお得なニュースをお届けします

ダイナース値上げ

ダイナースクラブカード値上げのまとめ

ダイナースプレミアムカード

ダイナースクラブカードが提携カードも含めて

ダイナース値上げ1
まずはノーマルダイナースクラブカードは以前の発表と同様に15,000円から22,000円の7000円アップですね。
ビジネスカードは20,000円から27,000円のアップと同様に7000円のアップです。

ダイナース値上げ2
ANAダイナース、ANAダイナースSFCも同様に7000円アップ。これなんでANAダイナースSFCだけ元々21,000円だったんでしょうかね。他のカードはSFCでも年会費一緒なのに。
ユナイテッド航空提携のMileagePlusダイナースクラブファーストカードはなんと43,000円となりました。これも7000円アップだけど高すぎるな~。100円で1.5マイル還元と還元率いいんですが、そこまでして維持するかなぁと考えてしまいます。

まとめるとノーマルダイナースは一律7000円値上げ!ということですね。

ダイナース値上げ3

こっちがダイナースプレミアムカードの値上げ一覧です。
プレミアムカードは10万円(税込)から140,040円(税込)と40,400円の値上げですね。

ANAダイナースプレミアムカードは12万円(税込)から167,400円(税込)なので47,400円の値上げです!

うーんエアラインかホテルの上級会員でもつけてくれたらいいんだけどなぁ。

ただでさえ消費税値上げで年会費が増えるのでカード構成の見直しをしていきたいと思っています。
 

 

スポンサードリンク

2014年ダイナースプレミアム年会費13万円に値上げと5つの新サービス

 ダイナースプレミアムカード

ダイナースプレミアム-1
ダイナースプレミアムカードですが今までの10万円+消費税の年会費から13万円+消費税と3万円の値上げとなります。
3万円の値上げ幅はアメックスプラチナカードと一緒ですね。

ダイナース
またダイナース一般カードも15000円から22000円への大幅値上げとなります。こっちの方がインパクト強いですかね。プレミアムカードホルダーは3万円ぐらいならまぁいいかと諦めてしまいがちです。。笑

ダイナースプレミアム
それとダイナースプレミアムカードはカードフェイスが変更になります。
真ん中にプレミアムってついて上のCitiの赤い部分が無くなります。
うーん悪くないですねこれ早めにカードフェイスかえたいと思います!

一般ダイナースカードはサービス変更が無いのですがプレミアムカードには5つの新サービスが追加となります。

ダイナースプレミアム新サービス一覧

1.バースデーギフト
お誕生月にダイナースクラブ プレミアムカード特製のオリジナルギフトをお贈りします。
(2014年4月開始予定)
※バースデーギフトは、お誕生月の下旬頃にご登録のご利用代金明細送付先にお届けします。

これはアメックスプラチナや他のプラチナカードにに追随ですね。オリジナルのギフトが届くようです。ちょっとうれしいですね。

2.トラベル・インシュアランス(2014年6月1日ご出国分(国内は出発分)から補償開始予定)
海外旅行の補償内容がさらに充実。また、国内旅行傷害保険がプレミアムカード会員様(本会員・家族会員)以外のご家族の方にも自動付帯されます。
※補償内容などの詳細は2014年6月以降、本サイトでご案内予定です。

海外旅行の補償内容の充実と国内旅行傷害保険がカード会員以外の家族にも自動付帯となるようです。内容が未公開なので判断つきませんが、家計が一緒の家族のみでしょうかね。別々に生活している親や兄弟などにも拡大してもらえるとうれしいです。


3.空港ラウンジ(2014年6月開始予定)
クーポンの利用でご同伴者様の利用が無料になります(クーポン1枚につき1名のご同伴者様が無料。本会員1名様につき2枚分のクーポンを2014年3月下旬にお送りします)。
※クーポンの送付は年間2枚までになります。

その他、新たに往路の手荷物宅配も無料になる手荷物宅配サービス(2014年5月下旬開始予定)や
空港パーキングサービス※(2014年5月下旬開始予定)などもご用意しています。
※ご利用には一定の条件があります。

アメックスがグリーンカードでも2名まで空港ラウンジに入れることに対してのサービスなんでしょうかね。
国内クレジットカードラウンジだけなのかシンガポールにあるSATSプレミアクラブラウンジなどでも可能なのかが気になります。

4.プレミアム・ボーナスポイントプログラム(2014年7月お引き落としのご利用代金明細から適用予定)
100円ごとに+1ポイント(リボルビング払いは100円ごとに+2ポイント)が毎月のご請求時に獲得いただけるようになり、無駄なくポイントが貯まりやすいプログラムに生まれかわります。

還元率が今まで1%+100万円事に1万ポイントで100万円ちょうど使うと還元率2%になるカードでしたが、完全に100円ごとに2%還元のカードとなります。リクルートカードプラスの還元率と同一ですがダイナースプレミアムカードはマイルに1ポイント=1マイルで交換可能なのでマイルカードとしては最強となります。ただ年会費13万円でインビテーションカードなので他の高還元率カードと単純比較できないですね。

5.e-コンシェルジュ(2014年夏頃開始予定)
お電話に加えて、eメールでのお問い合わせが可能になり、シーンに合わせてコンタクト方法が選べます。
例えばこんなシーンで
電話をする時間もない会議と会議の合間に
出張などの新幹線での移動中に
ショッピングの合間に
 
これもアメックスプラチナカードではすでに開始されているサービスです。
反応がいまいちだったりしてあまり利用していません。ダイナースプレミアムカードでどの程度使えるのか1度使ってみたいと思います。

アメックスみたいにキャセイパシフィック航空の上級会員がついて来たりシェラトングループであるSPGのゴールド会員がついて来たりしたのですが、そういったサービスは無しです。
ヒルトンゴールドでもついて来ればずっと継続!って思うのですが、そういったサービスも検討していただきたいですね。これだけだとあんまり私には3万円追加のメリットは感じませんでした。



スポンサードリンク
PR
クレジットカードを作るだけでSPGのホテルの上級会員になれるSPGアメックスの公式ページはこちら

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
スポンサード リンク
人気ページランキング
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
管理者連絡先
こちらのサイトへのご要望などありましたら下記までご連絡ください。

hiroshi00187あっとまーくgmail.com
タグクラウド
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ


アクセスランキングブログパーツ