アメックス不正利用
前回下記の記事にて紹介したデルタアメックスゴールドの不正利用の相殺結果がWEBに乗ってきていました。
「第三者による不正使用分の調整」とちょっと怖い表記ですね。

 クレジットカード不正利用被害にあいました

結局はオンラインコミックと「楽天トラベル国内宿泊チェックアウト後払い」で17万円分利用されていました。

楽天トラベル国内宿泊チェックアウト後払いを調べてみると、宿泊前にカードを登録しておいてチェックアウト作業も必要なく宿泊後にクレジットカード払いできるという便利なもの。

逆に考えると

・チェックアウト時にリアルのカードを出さないのでばれにくい
・クレジットカードの前払いをしてクレジットカード会社にバレて宿泊中に見つかる危険性が無い


とクレジットカード不正利用の犯罪者には使いやすって事になるんですかね。。
早く楽天分もマイナスの処理をしてほしいものです。。

リアルカードの存在しないクレジットカードの不正の場合はアマゾンや楽天などの買い物サイトで利用すると送付先がばれてしまいますね。それ以外にも電子マネーの課金などをしても不正利用が発覚したら利用停止などの措置が取られてしまいます。
なのでこのようにオンラインの書籍やばれにくい使い方になるんですね。

今回の件で解決が早かったのは、総当たり攻撃だったので、決済の失敗のログもありアメックス側で発見してくれて請求を止めてくれたからですね。
自分のカードがスキミングされていたり、紛失した場合は、不正利用者が自分の行動範囲外の決済をしたときにのみカード会社は発見できますが、自分と似たタイプの決済をしたら発見不可能です。
カード利用の明細は自分自身の責任においてモニタリングする必要があるんですね。

そこで便利なのはカード利用の詳細情報が収集できる無料のオンライン家計簿「マネーフォワード」です。

何故マネーフォワードなのかと言うとこのサイトを使うと販売店などからクレジットカード会社に請求が立って、明細に乗った時点で取り込みをしてくれるので数日前の利用がリアルタイムで見れるわけです。
なのでマネーフォワードを利用すると複数のクレジットカードのモニタリングが1つのサイトで自動で出来るって事ですね!

無料の家計簿だけではなくクレジットカード不正利用のモニタリングにもマネーフォワードをご利用していてくださいね。

マネーフォワード公式ページはこちら

関連記事

 マネーフォワードで家計簿をつける3つの理由